放課後のプレアデス

STAFF BLOG

スタッフブログも最終回です

放送後記も書いてしまったしな~。
ネタないかな~っと思っていたのですが、そういえば先日のラジオ収録。
すばる役の高森さんが、前にガイナックスで行ったミニ打ち入りのお話をしていらしたので、ふと思い出しました。
あれ? 私、あの時の事を一切書いてなかったじゃないの!
皆様にみなと君の股間のクッキーの話をよりリアルにイメージして頂く為に......
って事で、こちら!

添い寝みなと 多分、これにクッキーが貼ってあったのではないかと...。違ったらごめんなさい。
って、誰ですか! ここにクッキー貼ったのは! と思いつつ、なんとなく予想はついているのですが......。
しかもこれ、実寸大? というくらい大きいんです。
なので、ここに寝そべると添い寝が出来るという優れ物。
これを描かれたスタッフの欲望が全て詰まったイラストですね。
いやぁ、実に挑発的ですよみなと君。

そして、先日まで行われていましたマルイアネックスさんでのプレアデス展。
こちらで置かれていたスケッチブックのコピーをスタジオ内に掲示させて頂きました。

皆のスケッチブック 皆様のイラストやコメント、現場スタッフも皆で拝見させて頂きました。
本当に沢山の描き込みありがとうございました!
中にはほぼ毎日足を運んでくださっていたり、北海道など遠方からお越しいただいた方もいたり、展示で作品を知ってくださったり、4年前から楽しみにしてくださっていたりと......。
一つ一つじっくり拝見させていただきました。
なかなか現場で視聴者の皆様の声が聞ける機会が少ないので、本当に嬉しい限りです。

さて、放送は3カ月と短い間ではありましたが、皆様ご視聴ありがとうございました。
放送前のブログでも記述したと思いますが、YouTube版配信から約4年。
念願のテレビシリーズをお届けする事が出来ました。
先日監督とお話していて、こんな前から構成考えていたっけ? と、打ち合わせ当初のメモを見て少し驚き。
といっても、やはり制作している最中はあっという間の時間に感じられました。
実は最終話放送の間際、監督にもプレアデスの呪いが......。
監督に「そろそろ上がり出してもらわないと本当にヤバいやつです!」と切迫した状況下。
「だって、終わらせたくないし......」との返答が。
これ、魔法使い続けたいっていうのと一緒だ!!
しかし、そこは大人の監督。ちゃんとお仕事をされましたよ。
詳しく聞いてみると今年の2月辺りも同様の事を思ったらしいです。
「ずっと作り続けてもいいかな~って思っていたけど、放送が始まったら、そんな事言ってられなくなった」と。
そうですよ!! お尻は決まっている!!
とはいえ、現場の作画スタッフからも「ずっとプレアデス描いていたいな~」という声がよく聞こえてきました。
放送が1話ずつ終わっていく中、少なからず私も含めて皆、プレアデスの呪いがあったのではないかと......!

今回プレアデスでは監督を中心とし、メインライターの浦畑さん、森さんを含めシナリオもとても丁寧に細かくお話を作っていきました。
脚本にかける時間は12本1クールとしては他作品よりもずっと長く会議を重ねていたのではないかと思います。

シナリオやメモ 写真はこれまでの脚本打ちのシナリオやメモなどの一部。
沢山の物語の可能性の中から今回のTVシリーズのストーリーになりました。
元々監督のやりたかった事というのは企画当初から変わらず、それでいて様々な新しい要素や方向性が加わっていきました。
他にも様々な分岐や道筋があったと思います。
きっと、それは今も監督の中に秘められていると思いますので、またいつか皆さんにお届けする事が出来たらいいですね。
それこそ本当に『Wish Upon the pleiades』に込められた想いじゃないかと......。
本当に沢山の方々に支えられ、放課後のプレアデスをお届けする事ができました。
関係各位、そしてご視聴くださった皆様、本当にありがとうございました!

少し湿っぽくなってしまったので、ここで皆さんに現状発表しております告知のおさらいです!
そうです! 大事な大事な宣伝です!!
個人的なコメントもあるので長ーくなりますが、皆さん大事な事なので、ちゃんと読んでくださると......嬉しいです!


7月29日「放課後のプレアデス 第2巻 Blu-ray&DVD」が発売です!
初回生産限定特典で今回はドドンと40ページのブックレットもついています。
内容もさることながら、ブックレットデザインもとても可愛いので必見です!
毎話数オーディオコメンタリーも収録されているので、是非この機会にコメンタリーと共におさらいしてくださいね!
エンドカードとアイキャッチイラストカードも両面見える収納ケースに入れて、是非ご堪能くださいませ。


ComicREXさんで「放課後のプレアデスPrism Palette」
まんが4コマぱれっとさんで「ぷにっと放課後のプレアデス」のコミカライズが引き続き連載されています!
Anmiさんの素敵な絵はもちろん、構成協力のばうさんのネームもアニメ本編の物語をとても読みやすく再構築してくださっていて、本当に素晴らしいです!
未来電機さんの4コマもアニメ本編ではなかなか描く事が出来なかったすばる達の日常が面白可笑しく、それでいて可愛く描かれています! 私服が......皆の私服が可愛いんです!


音泉さんでは「放課後のプレアデスRADIO」も配信中です!
最近は綺麗な高森さんに、面白い高森さんが倍増されておりますが、ここでしか聞けないトークが盛り沢山! また、ドラマパートも合わせて配信しております。

なんと、8月には下記の書籍発売も盛りだくさん!


8月1日には菅浩江さんの小説「放課後のプレアデス みなとの星宙(ほしぞら)」
みなと君編ということで何度もお伝えしておりますが、是非お手にとってください!
とても読み応えのある1冊となっております!


粟生こずえさんの「放課後のプレアデス 放課後だけの魔法使い!」の下巻も発売予定です!
アニメ本編とはまた少し違ったストーリーで進められていくすばる達のお話。
児童書なので、お子様方にも読みやすく、それでいて楽しいお話になっていますよ!
イラストはプレアデス本編でイメージボードや設定で参加していた鯉沼菜奈さん。
鯉沼さんならではのタッチで描かれたイラストの可愛さ、そして挿絵のイラスト量も凄いんです!


一迅社様よりデザインワークスも発売予定です!
こちらは本当に盛り盛りで載せられる物はとことん載せる! というスタイルで設定などを掲載しております。
このブログでは紹介しきれていない数々の設定やボードなど初お披露目なものがいっぱいです!
YouTube版の設定も掲載予定となっておりますので、是非皆様お手に取ってくださいね。


キッズステーションでも放送が開始されました。
AT-Xでは8月から再放送決定です!
実はプレアデスまだ全部見ていなかったんだ~なんて方や、もちろん視聴済みの皆さんも是非ご覧になってください!

っと......。現状は以上ですかね?

私の勝手な感想と共にお伝え致しましたが、放課後のプレアデスはまだまだ続いていますので、皆様今後もお楽しみに!

という事で、ここまでお付き合い頂き本当にありがとうございました。
監督から、『ブログ書きなよ』と言って頂き、恐らく20......数回......?
代わりに監督の言った言葉も容赦なく載せ、監督の晩御飯も紹介出来ました!
不定期ではありましたが、これもひとえに読んでくださった皆様のおかげです。
私の拙い文章をチェックし、掲載してくださったきつねさん、まるこさん、ありがとうございました!

それでは皆様またお目にかかれる日を願って......ななこ的に言いますと......

アデュー


(Zaki)



放送後記

放課後のプレアデス放送も終了し、慌ただしかった現場もほんの束の間の休息タイムの今日この頃。

なんと監督の奥様が久しぶりにお弁当を作ってくださったようです!
というのも、放送終盤の監督の多忙っぷりと言いましたら、会社の個室で眠りについた監督をスタッフが代わる代わる容赦なく叩き起こすという暴挙が行われていました。
かくいう私も監督を叩き起こした直後にブラックコーヒーと眠○打破を押しつけていましたし。

という事で、監督の奥さまの癒しをドン!!

プレアデス弁当 か、会長!!
......可愛い!! 青い!! 可愛い!! つぶらな瞳!!
形もちゃんと会長のフォルムに......
そうか、ついに会長は食べられる食物にもなったんですね......
いつも美味しそうなお弁当は本当に羨ましい限りです!
いつまでもお幸せに!

ということで、今回は放送後記的な内容でお送りしたいと思います。
後記といえば、最終話のV編作業を終了し、現場の作業が終わった早朝5時頃。
実際に会場で作業を終えたプロデューサー、監督をスタジオでお迎えしたわけですが、会社に戻ってくるなり、個室へと向かう監督。
相当お疲れの様子だったので、すぐ帰る体力がなくて、寝てしまったのかな? と思い、覗いてみると......パチ......パチッ......と無機質な物音が。

楽しいプラモデル うそ......だろ......プラモ作り始めてる......。
写真からも分かる通り、もう朝ですよ! 徹夜明けの朝ですよ! ゆっくりご自宅のお布団で横になっても良いんですよ!
とはいえ、監督の机には沢山のプラモの箱がずっと山積みになっていたので、我慢されていたんですよね......。
監督は昔からプラモデルがお好きなようで、戦艦や飛行機など沢山お持ちの様子。
STARWARSももうすぐ公開ですし、思う存分作ってください!
会長の宇宙船もプラモデルであったらカッコイイだろうな......

最終話放映祭 ついにTOKYO MXさんでの放送。
ガイナックス社屋ではスタッフ達とピザを頂きながらの観賞会を行っておりました。
こちらのピザですが......

差し入れのピザ なんと、放課後のプレアデスノベライズ作家の菅様より差し入れ頂きました!
なんと嬉しいメッセージ......美味しく頂きました!
ごちそうさまでした!
そして、8月発売予定のノベライズもみなさま是非是非お手にとってくださいね!!

プレアデス最終話の上映後、せっかくなのでBGM代わりに1話から本編を流していたのですが、最終的には12話まで一挙放送をしていたそうな。
私は8話くらいで電池が切れたので帰ってしまいましたが、監督は最後まで見ていたようです。
監督元気です!

そして、スタッフwith会長のメンバーで放送中には行きたくても行けなかったTeNQさんの宇宙ミュージアムへ足を運ぶことが出来ました!

放課後のプレアデス望遠鏡 エレベーターを上がったすぐ脇で望遠鏡見る事ができました~!
TeNQさん展示の後はマルイアネックスさんでも飾られていました。
SDキャラがレイアウトされていて、色も可愛い!
三脚に会長が装飾されていたり、プレアデス好きにはなんとも嬉しい望遠鏡。

一行はいざ、館内へ。
「はじまりの部屋」で一気に気持ちが高まり、緊張と高揚感の中真っ暗なトンネルを抜けて......「シアター宙」が本当に素晴らしかったです!
直径11mの大きな穴の開いた4Kのシアターを見下ろす形での鑑賞。
あ、私......魔法使いになった! と本気で思いました。
すばる達には宇宙がこう見えていたのかな~と思い、映像の美しさと浮遊感が体験できました。
すばるとみなとの宇宙デートを疑似体験しているようにも思え、思わず涙がでてきそうなほど美しかったです。

「サイエンスエリア」ではイトカワや太陽系の紹介など、様々な視点からの展示が盛りだくさんでした。
なんとここでは「リサーチセンター」という東京大学総合研究博物館の分室があり、実際に太陽系や宇宙の研究をされている様子を見られるのです。
ミュージアムの中に研究室という、とても珍しく貴重な様子を見学できました。
ここで会長が遅れて到着。主役は遅れてやってくるものです。

会長 本編では土星に向かう道中で通りすぎてしまった火星へ降り立つ会長。
会長に夢中になっていたら、本物の火星の隕石を触り損ねた事に気づきました......。

「イマジネーションコーナー」では大人も子供も一緒に楽しめる体験型で宇宙を紹介しているエリア。
アストロボールというゲームや宇宙自分診断など、全力で遊んでしまいました。
眺めルームという宇宙映像を見ながら横になれるスペースはお父さん方にも嬉しいコーナーですね。
中にはみんなでつくる惑星パズルという、星のかけら(カラーマグネット)で惑星を作れるコーナーも。
「星のかけら」って響きがとてもプレアデスとシンクロする! ということで、スタッフもチャレンジしてみることに。

惑星パズルチャレンジ 頭の上で会長も見守っています。
青だ! 青のピースを集めろ! と、探して渡すお仕事。
が、アレ? これってもしかして

惑星パズル会長 って、会長じゃないですか!
いや、しかしクオリティが高いです。
これがほんとのプレアデス星......なのでしょうか?

プレアデスが紹介されている企画展示「宇宙のえがき手」へ。
設定や各話の美術紹介、ヴェイサエンターテイメントさんのパノビューワーも体験することが出来ました!

床の魔法陣 床が魔法陣に!

会長のおことば 会長のセリフが異人ならぬ、偉人のセリフのように。

スタッフコメント 訪れたスタッフ達もコミュニケーションボードの『どんな星があったらいいですか?』のテーマカードに描いておりました!
こんな素敵なミュージアムで取り扱って頂き、本当に嬉しい限りです。

そして、ここからは会長スナップをどうぞ!

会長月面着陸 会長月面着陸に成功。

会長が宇宙飛行士になりました 会長、再びヒト化に成功。

月に座る会長 はたして、立っているのか座っているのか
ひとまず、月に座ることにも成功。

キャトルミューティレーションではありません UFOにさらって頂くことにも成こ......いや、きっとこれは宇宙船が修復してお別れするシーンですね!
この会長の浮遊感を出すために、実はカメラを連写しまくったのはここだけの話です。

だいぶ会長メインのご紹介になっていまいましたが、本当に有意義な時間を体験できて楽しかったです!
ミッションラリーQという謎ときゲーム。これも、スタッフがミュージアム内を駆け回り、全てのミッションをクリアしていました。

ミッションクリアはんこ じっくりと細かく展示を見ていないとなかなか解くのが難しい内容だそうですよ。

というわけで、放課後のプレアデスの展示は終了してしまいましたが、プレアデスを抜きにしても本当に見ごたえがあるミュージアムですので、機会がありましたら是非行ってみてくださいね。
また、7月からシアター宙の映像プログラムもリニューアルされ、第2弾が上映中だそうです。
138億年前の宇宙の始まりが見られるようなので、私もまた行ってみたいと思います。

というわけで、本日はここまで!
スタッフブログは次回で最終回を迎えたいと思います。
ネタ......ネタを探してまたお送りしますね。



最終回 『渚にて』

最終話現場終了後、仕事で群馬まで行く機会があった為、そのまま実家もとい、すばるの家に1泊してきました。

すばる家1 すばる家2 最終回で登場したすばるの家の玄関。
そして、キッチン周り。
実は美術設定でもそうなっていますが、この家のリビングは吹き抜けの作りになっています。

すばる家3 外観も作中同様レンガ作りに。
実際は煙突がある家なのですが、監督からは『却ってアニメすぎるからなしに』と言われてしまいました。
いや、もう使ってないけど、リアルにあるんですよ......。ほら、からっ風で寒いし群馬。
自分の実家がキャラクターの家になるなんて、素敵な経験をさせて頂きました!
あ......以前にも申し上げましたが、見かけても心の内に閉まっておいてくださいね。

そして、いよいよ最終話本編です。
すばる達の追いかける最後のカケラはなんとブラックホールの中に。

12話 ブラックホール こちらのブラックホールの重力レンズですが、どうアニメーションで表現していくかと頭を悩ませていた矢先、宇宙考証にご協力を頂いているヴェイサエンターテイメントの武田さんから、「丁度ブラックホールの光の曲がり具合を計算した数表が、(なぜか別件で、他の用途につかってもいいですよという条件で)手に入った」とのご連絡が!
吉祥寺トロンの小宮さんを交えて相談した結果、この表現は、幾つか工夫をすればアフターエフェクトのプラグインでも可能ではないかということが分かり、アニメーションの撮影環境でもいじれる用なアフターエフェクトのシーン構成を作成して頂きました。
これにより、当初イメージしていた以上の映像に仕上がったのではないかと思います。

12話 降着円盤 ブラックホールの回りで形成されている降着円盤。
実際の円盤は数億度という超高温で、強烈なX線を発しているとのこと。人間の目どころか、耐えられる観測器もないそうです。
今回は自然のブラックホールでもないわけで、可視光でよく見えるような、せいぜい数万度程度の降着円盤であると仮定した場合、温度の高い中心部が白、温度の低い周辺が黄色~赤になるそうです。
日常生活では、赤く光りだすと、温度が高くなるという印象ですが、数万度~数千度の世界では、高温は白や青に。低温の方が赤系統の色になります。
また、円盤の回転により、遠ざかる方向は赤方偏移の影響で赤みがかり、手前に近づいて見える方向は青方偏移でやや青みがかって見えるようです。
2話で会長も言っていた赤方偏移ですね!

こうしてブラックホールのやりとりを重ねて行く中、重力レンズとブラックホール部分の3Dを担当してくださった小宮さんからも個人的な興味という質問で「ホーキング放射」に関しての質問も飛び交い、最終話だけに限らず、各アニメスタッフからの宇宙への探求心から作品が出来上がっていきました。

12話 会長の宇宙船 そして、ようやく会長の宇宙船全貌がお目見えできました。
こちらはエヴァンゲリオンキャラクターデザインでもおなじみの貞本さんのデザインです。
ちなみにこちらがデザイン画の一部。

宇宙船デザイン画 よーく見てみると、何かを彷彿とさせるデザインに!
何に見えるからは本編をずっとご覧になって下さっている皆様なら気づいている......はず!
また、宇宙船の表面はスターデストロイヤーのような装甲に! っと、指示がありました。
こちらのディティールアップはメカ作監の村松さんとコンテ演出でもご参加されていた吉田さんが担当して下さいました。

カケラを無事に回収した一行は原始の地球へと向かっていきました。

12話 生命の樹 こちらの生命の樹、美術上がりを頂いた瞬間息を飲む美しさ。
場所によって色合いが違っており、映像だとPANDOWNしているのですが、縦長の1枚絵として表示するとさらに圧倒されます。
すばる達の色味も普段のノーマルより、やや紫に。
キャラクターのいる位置から考えると緑色の部分にいる為、キャラも緑に染まりますが、ここはあえて紫よりの色に。
加藤さんの美術は紫が美しいからキャラも紫よりがマッチすると思う! という色彩設計吉村さんのこだわりポイントでもありました。

12話 原始の地球 原始の地球の渚から夕陽を眺めて眠りにつくすばるとみなと。
そういえば、火星の日中の空は赤く、夕日は青いと言いますが、それは大気の空気が薄くて細かいダストが飛んでいるからだそうです。となると、40億年前の地球も空気が薄い為、火星のように青くなるのでは? という話合いもされました。
しかし、実際のところ、40億年前の地球の場合は、火星の空ともまた違って、まだ酸素も無く、二酸化炭素などの大気がずっと濃かったために青空ではなく赤っぽい空になっていたと考えられているそうです。
まだ観測されていない星同様、原始の地球ももちろん記録として残っているわけではないため、このシーンでも想像をフルに回転させて画面を構築しました。
また、この皆のお別れシーン一連の描写はこの話数の一番の盛り上がりということで、撮影さんもこのシーンに力を注いでくださいました!

ここからは原画のご紹介です。

12話原画 みなととすばる みなとを絶対に幸せにすると誓うすばる。
このシーンはプレアデスでも度々みなととすばるのシーンを担当して下さった池森さんが原画担当をして下さっています。
アフレコ時、すばるの両親役の佐藤利奈さんと加藤将之さんがブース横で出演シーンが来る間、他のキャストさんが収録している映像をご覧になっていたのですが、このシーンが来た瞬間のお二人のリアクションは本当にすばるのご両親だと微笑ましく思いました。
両親にもばっちり見られていましたね、すばる。

12話原画 みなととすばる2 すばるを抱きかかえくるくる回るすばるとみなと。
このシーンは梅下さんのカット。
梅下さんはなにかとツノマントを担当される事が多かった様子。
一枚一枚2人の回転も作画されていて、とても丁寧に原画されていました!

12話原画 ななこと会長 ななことプレアデス星人のお別れのシーン。
ここは空賀さんのカット。
空賀さんは8話のBパートの作監も担当されていました!
このシーンは制作サイドでもグッとくるシーンでしたね。

12話原画 あおい、すばる、いつき 12話原画 ひかる、ななこ 最後は皆のお別れのシーンです。
ここは南方さんが担当してくださっていました!
南方さんは5話でも木野下さんと2人原画を担当してくださっていたアニメーターさんです。
アフレコ時に監督から、卒業式のイメージでと指示がされていました。

最後にご紹介した上記の社内の原画スタッフ達の底力には本当に圧倒されっぱなしでした。
もちろん、本当に沢山のスタッフさん一人一人が愛情を注いでくださって、最終話まで作りきることが出来たと思います。
こちらでご紹介しきれなかったセクションやスタッフさん等まだまだいらっしゃいましたが、ひとまず、1話から12話までの各話解説は以上になります。

皆様ここまでお付き合い下さり、そして、放課後のプレアデスを応援して下さり、本当にありがとうございました。
次回は後日談やTeNQさんへ見学に行った話など、少しご紹介できたらなと思います。

では、また次回お会いしましょう~。


11話 『最後の光と彼の名前』

最終話放送後、監督を含めたスタッフで新宿マルイアネックスさんのミニギャラリーとショップにお邪魔しに行ってきました!
以前、こちらでご紹介した「すばるのしおり」もこちらに移動。
設定が展示されていたり、商品も多数販売されていました!

丸井アネックス 我らが会長こと、プレアデス星人も先行販売されているということで、皆さん是非是非ゲットしてくださいね!(実はこの日は会長と一緒にTeNQさんにも行ってきましたが、それはまた後日レポートしますね)

そして、店内にはスケッチブックが!
皆様からの温かいコメントやイラストを拝見させて頂きました。本当にご視聴ありがとうございました。
一迅社様もありがとうございます! びっくりしました!!
ということで、監督からも一筆添えさせて頂きました。

佐伯監督メッセージ 監督他、スタッフの生ラクガキも描かれているので、是非皆さんお店に行って、直接確認してみてくださいね!
新宿マルイアネックス6Fイベントギャラリーにて、7月14日(火)まで開催しています。

っと、上記の内容から既に最終話まで放送されているという事が分かってしまっていますが、ここで11話を振り返っていきたいと思います!

すばるとあおいの東屋シーン。
YouTube版をご覧になっている方はご存じだとは思いますが、TVシリーズでもあのシーンをやることが出来ました。
7話の中庭登場の時から気づかれていた勘がするどい方もいらっしゃるのではないかと思います。
それも、このシーンをもう一度ということで置かれた小屋でした。

11話 東屋 雨の降る情景から次第に空は晴れていくシーン。
美術も色味も次第に明るくなっていき、細かい処理が行われたシーンとなりました。

そして、9話からコツコツと準備していた文化祭がようやく11話で開催されました。
実は最初の構成時、学校を中心として描くのであれば文化祭はやるべきか否か? という話題になり、最初は文化祭のエピソードは避けていた部分もありました。
というのも、アニメーションで文化祭をやろうとすると、他のストーリーよりも作画の作業が重くなる傾向があります。
普段よりも多くのモブやキャラクター、学校の中の情景を描くことになりますし、設定においても追加で発注するデザインが多くなります。
ましてやスケジュールの厳しくなる後半にやるなんて、もっての他!
というのが懸念とされていましたが、プレアデスのストーリー上、ピークはやっぱり文化祭! という事で、監督も覚悟を決めて挑んだエピソードになりました。
そして、文化祭といえば屋台ですが、11話では『太田焼きそば』や『焼きまんじゅう』が登場していました。
焼きまんじゅうですよ! 群馬の皆さん!
県外の方はご存じのない方が多いと思いますが、まんじゅうに味噌たれを塗って焼いた、おやつのようなものです。知らずに食べて驚かれる方も多いですが、中にあんこのような具は一切はいっていません。味噌の甘さだけで十分なのです。
国道や山道を車で走っていると、のれんを掲げたお店がたくさんありますので、是非皆さん一度は食べてみてくださいね。
ちなみに私はシロフジさんのアイスまんじゅうが好きです。

ラストにはすばるとみなとの交換変身!
みなとの黒はすばる。すばるの白はみなとへ。

11話 黒すばる 今回の交換変身もエルナト同様、イメージボードの品川さんに原案をだして頂き、大塚さんでブラッシュアップという運びになりました。
色作成の際、みなとはすんなりと決まったのですが、すばるの黒はこの作品で一番悩んだのではないかと思います。
謎の少年もそうでしたが、プレアデスでは宇宙へ行くシーンが多い為、黒いシルエットというのは宇宙と溶け込んで見えづらくなってしまいます。
謎の少年の場合はフチに金色のラインが入っており、黒は黒でも比較的シルエットが溶け込まないデザインになっていました。
一方、交換変身すばるの場合はそのようなフチなどはなく、ドレッシーなデザインになっています。
当初すばるの足は生足ではなく、タイツを履いて全身真っ黒になっていましたが、『シルエットが分かるように』という理由から生足になりました。
エロい......だが、そこがいい!
パーツも多い衣装ですが、なるべく色数を少なくしてまとまった印象にするという、こだわりが見られる衣装になっていました。

11話 見守る3人 すばるとあおいを見守る3人。こちらもYotTube版にあったシーンですが、あの時とまた少しシチュエーションは変わっています。
こちらの傘はEDでの皆の下校シーンでもさしている傘ですね。

11話 みなとの友人 みなとの友人君!
キャラ表の笑顔がとてもチャーミングで、個人的に好きなキャラクターの一人です。
7話では一瞬の登場でしたが、今回は彼がキーの一つになっていました。

11話 幼いすばるとみなと 幼いすばるとみなとのお互いの星を交換するシーン。
このすばるの作った折り紙は実際に簡単に折れるデザインなので、皆さんも折ってみてくださいね!
5枚の折り紙を合わせて作る手順ですが、折り紙を4枚にして、一つ一つの角度を変えると、すばる達の乗るドライブシャフトの後ろ。星型エンジンにもなるんです!
以前このブログでも紹介した、大塚さんの作ってくださった作画参考がこの5つ星を改良して作っていました。

11話 みなと 11話 すばる 観念して微笑むみなととにっこりと微笑むすばる。
あぁ......心がぽわ~むしますね。

次回はいよいよ最終回『渚にて』。
最後まで皆さま、是非お付き合いください!



10話「キラキラな夜」

プレアデス10話、キラキラな夜が放送されました。

お子様みなとが可愛い! 本当に可愛い!
そして、ようやく皆様に自慢できる時が来ましたね。

プレアデス制作中のとある日、大塚さんが「らくがきしたから、これあげるよ~」っと私にくださったイラスト......

魔法少年みなと ぎゃあ!!
魔法少年みなとだと!?
か、かかかか家宝にします!!
みなとの王冠をかぶった会長が可愛いんです!!
もうこれ、版権にした方がいいんでは! と思いながらも、私の机に大切に飾られる事になっております。
といつつ、実はこれ、私がブログを始めた当初に「ネタください~」と言って回っていたのがきっかけ。
ブログに使っていいよと言ってくださったのです!!
なので、私だけが楽しむなんて勿体ない!! むしろ、このブログ用に描いてくださった!!
皆様、是非この私の家宝の可愛さを目に焼き付けてくださいね!

そして、10話ではついにみなとが謎の少年であった事を認識するすばる。
6話では片角が折れた謎の少年だったり、再びすばるの前に現れたみなとだったりと、何かと変化の多いキャラクターですが、今回すばるの目の前で変身したみなとは実は普段と少し違っています。

みなと 左がこれまでの謎の少年。真ん中がみなと。右が今回のみなと。
何か違う印象というのが発見できましたか?
どういう事かと言いますと......そういう事なんです!!

そして、今回は新キャラクター(?)エルナトの登場でした。
エルナトのキャラクターデザイン原案は各話のイメージボードを描いている品川さんが担当してくださいました。
品川さんは3話の竜巻から宇宙のイメージや、土星など、各話のキーとなるイメージを描いてくださっていました。
こちらのイメージボードは今後一迅社さんで発売されるデザインワークスでも収録予定となっていますので、是非お手にとってくださいね。

10話 エルナト エルナトはみなとが認識するイメージ像という事で、外に憧れ、友人が欲しいと願うみなとの思い。という事から、「さすらいの旅人」や「冒険家」「SF」そして、「星の王子様」がモチーフのヒントになっていました。
「冒険家」ということで、背中のリュックもポイントの一つ。
その品川さんの原案を元に大塚さんのアイディアも加わり、今の形になりました。
エルナトを仕上げてくださった大塚さんの「やっぱりショタは最高だぜ」というセリフが忘れられません。
最高です!! 大塚さん!!

ちなみにこのエルナトの後ろのみなとの病室に貼ってあるポスター。
公益財団法人科学技術広報財団様に素材提供のご協力を頂きました、「太陽系図2014」のポスターが飾られています。
実際に多くの学校や施設等に飾られているようです。
インターネット販売も行われています。
とても読み応えのあるポスターですし、お部屋にいかがでしょうか?
ガイナックスでも、同じシリーズの「宇宙図2013」が貼られています!


本編から、今回も原画をご紹介します!

10話 すばるとあおい1 10話 すばるとあおい2 すばるがカケラの回収に向かうと決意。心配するも、応援するあおいのシーンです。
これまで、すばるからあおいに抱きつくシーンはありましたが、あおいからというのは珍しいなと思いました。
......これまで、あまりなかったですよね?(少し自信がありません)

10話 みなと変身 そして、魔法少年みなとの変身シーン。
こちらはYouTube版でも原画で参加してくださっていた米山さんのカットです!
原画枚数もモリモリなので、今回はキーの原画のみの掲載です。
おしりが! おへそが! あんよが! と、どれを見ても可愛い変身!
パーツごとに順番に変わっていき、それでいて軽快に変身する様は心が躍りますね!
星型のエフェクトも肩からキラキラと放っていき、とってもメルヘン。
本当にありがとうございました!!

10話 エルナトとみなと そしてこちらも7話で参加してくださっていましたが、YouTube版でも原画で参加くださっていた横山さんのカットです!
幼い子と言ったら横山さん! という私の中での印象。
フォルムがとっても可愛くて、これこそぽわ~むするカットです。
イチゴを食べるみなとの口がムニムニと動くのは横山さんのアドリブだそうで、本当に......最高です!

っと、幼い子って最高だな~と思う回ではありましたが、ついにみなとの謎が明らかに! 衝撃の後半!
次回へ続く!

という怒涛の回でしたね。

それでは次回は「最後の光と彼の名前」
次回もみなさんで、ぽ・わ~む!


PAGE TOP